GSEC グローバル理工人育成コース Global Scientists and Engineers Course

NEWS

新着情報
    • 授業 コース全般 (上級)
    • 【上級・新設科目】グローバルリーダーシップ実践 Global Leadership Practice
    • 2018.05.10
  • 2018夏休み・超短期派遣プログラムの説明会
    • 留学
    • 2018夏休み・超短期派遣プログラムの説明会
    • 2018.05.09
  • 第64回 My Study Abroad 留学報告会(ドイツ・スイス・スウェーデン)
    • 留学
    • 第64回 My Study Abroad 留学報告会(ドイツ・スイス・スウェーデン)
    • 2018.05.09
  • Recruitment of TAs for AY2018 2nd,3rd and 4th Quarter
    • 授業
    • Recruitment of TAs for AY2018 2nd,3rd and 4th Quarter
    • 2018.05.02
  • 夏の超短期海外派遣プログラム 参加者募集
    • 留学
    • 夏の超短期海外派遣プログラム 参加者募集
    • 2018.04.24
  • 大倉山国際学生フォーラム横浜2018/たたら製鉄ワークショップ参加者募集!
    • イベント
    • 大倉山国際学生フォーラム横浜2018/たたら製鉄ワークショップ参加者募集!
    • 2018.04.23

ABOUT

室長挨拶

現代はエンジニアが国境を越えて活躍する時代です。

例えば新興国のインフラ整備など、エンジニアが必要な現場は先進国のみならず世界に広がっています。国内に目を向けても、海外の企業や研究機関と仕事をする機会は増える一方、もともと本学ではリーダー人材の育成を掲げていますが、グローバル社会を牽引するためにはそれに合わせた教育が必須です。本学では全校挙げてグローバル人材育成に取り組み、「グローバル理工人育成コース」を開設いたしました。

グローバル人材育成は、英語力強化だけを指すのではありません。異文化圏の人と一緒に仕事をする際に、相手を理解し、自分をアピールしながら、同じ目的に向かい邁進できるような力をつけることが実践的な意味でのグローバル人材育成です。そのために本学では、1年次から国際意識を醸成し、アカデミックな英語のリーディング、ライティング力を強化するとともに、他者を理解するために必要な想像力や、他者とともに歩むために重要なチームワーク力を育むプログラムも用意して、多角的にグローバル人材育成を行っています。また、大学時代から海外を身近に感じてもらうための留学プログラムにも力を入れています。

グローバル人材育成推進支援室 室長 須佐匡裕教授
グローバル人材育成
推進支援室
室長
須佐匡裕教授

WHAT

グローバル理工人育成コースとは
こんな方にはグローバル理工人育成コースがおすすめ

こんな方には
グローバル理工人育成コース
がおすすめ

  • 将来国際的に
    活躍する方法を
    知りたい

  • 長期留学に
    興味がある

  • 語学力・
    コミュニケーション
    力を磨きたい

  • 所属や専門を
    越えて
    多くの人たちと
    知り合いたい

  • 国際人予備軍
    であることを
    就職の際に
    説明したい

世界の企業、大学、研究所、国際機関など、様々な分野で活躍できる科学者・エンジニア・技術者=「グローバル理工人」

グローバル理工人育成コースは,本学の学士課程・修士課程において「国際基礎力」、「国際実践力」、「国際協働力」を段階的に発展させる国際性涵養に特化した教育カリキュラムです。

本コースでは専門性を基礎としたアイデンティティー・知識・経験・技術力を基軸とし、多様性を理解し、倫理観を持って,グローバル社会の未知な課題に対応できる「科学・技術の力で世界に貢献する人材」を育成することを目的とします。

グローバル理工人育成コース

3つの段階的なコースで構成され、系・コースの標準課程で身につける専門性に加え、高い国際性を養います。

上級
中級
初級
育成すべき能力
  • 国際意識
  • 英語力・コニュニケーション能力
  • 異文化理解力・チームワーク力
  • 課題発見・解決力
  • 実践的能力
育成すべき能力
  • 国際教養
  • 国際リーダーシップ
  • 発想力・価値創造力
  • 国際共同研究基礎力
対象者

学士課程在籍者およびグローバル理工人育成コース上級の所属要件を満たさない修士課程在籍者または専門職学位課程在籍者が対象です。
コース所属後は、初級からスタートし、初級の修了要件を満たした段階で中級へ進みます。

対象者

修士課程在籍者または専門職学位課程在籍者であり、所属要件を満たしている方が対象です。

4つのプログラム / 3つの教育内容

  • (初級・中級)
  • (上級)
科学・技術の力で世界に貢献する人材育成

「初級」・「中級」では、国際意識、英語力・コミュニケーション能力、異文化理解力・チームワーク力、課題発見・解決力、実践的能力の育成を図ります。
「上級」では、これまで培った国際性に関する基礎力をもとに、国際教養、国際リーダーシップ、発想力・価値創造力、国際共同研究基礎力などを養います。

  • 初級・中級
  • 上級

所属から修了までの流れ

学士課程 修士課程
4月または9月 所属申請
(教務Webより)
4月または9月
所属通知
関連科目の履修
留学
英語力向上
学士課程修了の
2か月前頃までに
コース修了申請①修了判定願の提出②学修ポートフォリオによる自己評価 修士課程修了の
2か月前頃までに
学士課程修了時 修了審査 修士課程修了時
修了認定
学位授与式 修了証書の授与 学位授与式

所属から修了までの流れ

修士課程
希望時 所属申請
所属通知
関連科目の履修
留学
修士課程修了の
2か月前頃までに
コース修了申請①修了判定願の提出②学修ポートフォリオによる自己評価
修士課程修了時 修了審査
修了認定
学位授与式 修了証書の授与
  • 初級・中級
  • 上級

修了要件

コース修了に必要なこと

コースを修了するために必要なことを確認するには、以下の要件をチェックしてください。
単位を取得すべき科目・英語力スコア・留学経験について説明しています。

年間スケジュール

コース関連の情報をカレンダーでチェック!

年間を通して必要な提出物や留学期間など、カレンダーを使って確認しよう!

  • 国際意識醸成プログラム
  • 英語力・コミュニケーション力強化プログラム
  • 科学技術を用いた国際協力プログラム
  • 実践型海外派遣プログラム

学生の活躍

世界中で活躍する所属生・修了生の声
e-learning等により、TOEIC®スコアが1年間で、240点UP (580点→ 820点)

e-learning等により、TOEIC®スコアが1年間で、240点UP (580点→ 820点)

情報理工学院 数理・計算科学系 福田 萌斐

超短期派遣プログラムへの参加などがきっかけで、初めて受験したTOEIC® L&Rテストが580点だった福田さんが、e-learning学習などにより、1年後には820点までスコアUPした経緯を紹介します。

その他の学生の活躍も見る

  • 上級修了者の体験談とアドバイス
    上級修了者の体験談とアドバイス
    理工学研究科 電子物理工学専攻(2017年度修了) 祢津 誠晃
  • グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その3
    グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その3
    「留学で出会った新たな道」 森本 有香(物質理工学院 材料系材料コース修士2年)
  • グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その2
    グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その2
  • グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その1
    グローバル理工人育成コース シンポジウム2018:開催レポート その1
  • グローバル理工人育成コース シンポジウム2018
    グローバル理工人育成コース シンポジウム2018
  • グローバル理工人育成コースで学ぶメリットとは?~コースを修了して
    グローバル理工人育成コースで学ぶメリットとは?~コースを修了して
    環境・社会理工学院 建築学コース  修士1年 平尾 しえな

留学レポート

世界で学ぶ東工大生
世界で学ぶ東工大生 留学レポート

実際に世界へ飛び出した東工大生たちの留学体験記をご紹介します。
皆さんが留学を考えるとき、きっといろいろなヒントが隠れているはずです。

FAQ

よくある質問