年間スケジュール

コース関連の情報をカレンダーでチェック!

夏の超短期海外派遣プログラム 応募締切

2019年4月18日

2019年の夏休みに実施する「超短期海外派遣プログラム」の公募を開始しました。

本プログラムは、グローバル理工人育成コース「実践型海外派遣プログラム」の対象科目の一つです。
「超短期海外派遣プログラム」は、留学を体験してもらうことを目的にしています。
そのため次のような特徴があります。

● 10名程度の東工大生でグループ行動をします(教職員が引率)
● 訪問先は、大学機関や企業など
● 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)などの奨学金対象であるため、奨学金を受給できる可能性あり

初めて一人で海外に行く方、長期留学の下見をしたい方などにお勧めです。

※下記日程にて説明会を行います。
4月24日(水)および  5月15日(水) 12:30-13:30 @大岡山 S421


スリランカ 2019年8月19日(月)~8月29日(木) (9泊11日)

http://www.ghrd.titech.ac.jp/study_abroad_program/h31/srilanka/

スリランカの名門大学ペラデニヤ大学を訪問、大学における講義受講(英語)、研究室訪問、学生交流、工場見学、伝統的街作りを理解してもらうため複数の世界遺産,動物保護区訪問等が予定されています。

スウェーデン 2019年8月25日(日)~9月5日(金) (9泊12日) 

http://www.ghrd.titech.ac.jp/study_abroad_program/h31/sweden-2/

スウェーデン王立工科大学、リンシェーピン大学、ウプサラ大学、Science and Life Laboratoryを訪問し、講義受講(英語)、研究室訪問、学生交流を予定しています。 また、スウェーデンを代表するグローバル企業を見学します。

タイ 2019年8月26日(月)~9月4日(水) (9泊10日) 

http://www.ghrd.titech.ac.jp/study_abroad_program/h31/thai-2/

本プログラムは3Qに開講される「グローバル理工人概論4」とセットで実施されます。 1.現地訪問、2.遠隔によるグループワーク、3.チュラロンコン大学学生の本学訪問の3つが組み合わされています。

フランス 2019年9月9日(月)~9月19日(木) (9泊12日) 

http://www.ghrd.titech.ac.jp/study_abroad_program/h31/france/

アールゼメティエ(フランス国立高等工芸学校)パリ校/ボルドー校、ソルボンヌ大学、ルノー等を訪問し、講義受講(英語)、研究室訪問、学生交流、見学を予定しています。

【問合せ・申請書提出先】
留学情報館(大岡山南6号館4階405号室) メールボックス:S6-13
電話:03-5734-3520 / e-mail: ghrd.sien@jim.titech.ac.jp