留学プログラム

    超短期海外派遣プログラム(スリランカ)

    2019年度

    ※危機管理の観点から、本プログラムの実施を中止といたします。

    グローバル理工人育成コース「実践型海外派遣プログラム」の対象科目です。

    スリランカの名門大学ペラデニヤ大学を訪問、大学における講義受講(英語)、研究室訪問、学生交流、工場見学、伝統的街作りを理解してもらうため複数の世界遺産,動物保護区訪問等が予定されています。

     

    <特徴>
    ●スリランカの名門ペラデニヤ大学の学生との交流:授業参加・キャンパスツアー・現地学生との交流
    ●新興国の現状:新興国スリランカが今まさに発展している現場を目の当たりにすることができます。
    ●スリランカ派遣に参加するメリット:
    ・学生交流、シンポジウムでのミニ発表
    ・異文化体験…世界遺産,自然,料理・果物 等
    ・スリランカ人クマーラ先生のスリランカ案内

    <こんな人にお勧め>
    ●アジアの学生の考え方を知りたい
    ●新興国の現状を実際に見てみたい
    ●異文化を体験してみたい

     

    <募集要項> 3ページあります
    srilanka2019

    <申請書>※以下よりダウンロードしてください。
    Applicationform_2019Summer

    対象 学士課程および修士課程の学生
    派遣先 スリランカ(キャンディ他)
    ペラデニヤ大学
    派遣期間 2019年8月19日(月)~8月29日(木) (9泊11日) 
    派遣人数 10名
    内容 大学訪問・企業訪問
    選考方法 書類審査及び面接
    【面接予定日】2019年5月20日(月)または21日(火)
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    webサイト http://www.ghrd.titech.ac.jp/gsec/wp-content/uploads/2019/sri2019.pdf
    留学レポート スリランカ超短期海外派遣プログラム(2018夏)ショートレポート