NEWS

    新着情報

    シンポジウム2021:理工人の未来設計「コース所属生たちのグローバルな活躍」

    2020年12月22日

    今年のグローバル理工人育成コースのシンポジウムは、オンラインにて開催します。

    コースでの活動を通して得られたものは?
    将来計画にどう生かしていくのか? そして、実際にどのように役立ったのか?

    様々な経験をした先輩たちが、自らの体験談を語ります。

    グローバル理工人育成コース シンポジウム2021

    日程: 2021年 1月13日(水)
    時間: 18:05〜19:45
    開催形態: Zoom開催

     参加のための事前登録はこちら
     https://zoom.us/meeting/register/tJYoduCvqTguGtQ-fZeZ8Jcqa38zwPULpsSy

     ※東工大生、東工大関係者のみ参加可能です。
     ※登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

    プログラム:

    18:05 開会挨拶  水本 哲弥(東京工業大学 理事・副学長(教育担当))

    18:15 コース所属生・修了生による講演

    佐藤 八起 (環境・社会理工学院 融合理工学系 原子核工学コース 修士1年)
    「精神的に向上心のないものは馬鹿だと言いますけれども…」
    オーストラリア超短期派遣に参加後、交換留学生としてマサチューセッツ工科大学(MIT)への留学を経験

     

    川島 真之介 (環境・社会理工学院 土木・環境工学系 都市・環境学コース 修士2年)
    「オンリーワン留学のすすめ」
    インドへのインフラ視察、イギリス超短期派遣を経て、インド長期留学(派遣交換留学&インターンシップ)を経験

     

    小松 礼奈 (環境・社会理工学院 建築学系 建築学コース 2019年修了・現在、東京ガス株式会社 勤務)
    「その意思が、力になる。」
    フランス超短期、国際学会、韓国科学技術院(KAIST)への研究留学を経て上級修了。修士課程修了後は、東京ガス株式会社に就職

    19:35  閉会挨拶 野原 佳代子(グローバル人材育成推進支援室⾧)


    (昨年の開催時の様子はこちら