NEWS

新着情報

【参加者募集】Future of Leadership Symposium – 梅若ソラヤ氏基調講演・学生パネルプレゼンテーションおよびディスカッション(8月5日)

2021年7月26日

東京工業大学・リーダーシップ教育院からのお知らせです。


2021年8月5日(木)19:00-21:00に,マルチメディアアーティスト(ドキュメンタリー映像作家,俳優,劇作家,監督)および能研究者の梅若ソラヤ氏をお迎えし,基調講演を行っていただいた後,ブレイクアウトルームにて,本学学生によるパネルプレゼンテーションおよびディスカッションを行います。

参加登録は,以下のGoogle formからお願いします。
なお,本イベントは英語で行われます。

●イベント日時:2021年8月5日(木)19:00-21:00(JST)

【第1部】梅若ソラヤ氏基調講演

【第2部】学生パネルプレゼンテーションおよびディスカッション(ブレイクアウトルームセッション)*

 *テーマ:Public health, education, politics, culture, environment, COVID-19)

●開催方法:オンライン(Zoom)
●対象者:本学学生,本学教職員,学外一般
●言語:英語
●参加申込: https://forms.gle/VATXmSXNqGvwou438
●申し込み締め切り:8月3日(火)
●詳細:https://www.total.titech.ac.jp/news/2021/07/global-leadership-cafe1.html

梅若ソラヤ氏略歴:
レバノン人の母と日本人で能楽師の父を持つ,マルチメディアアーティスト(ドキュメンタリー映像作家,俳優,劇作家,監督)。受賞歴も多数。3歳で国立能楽堂にて能舞台デビュー。エクアドル,ブラジル,レバノンなどでドキュメンタリーフィルムを制作。2019年には,ブラジル大使館とのコラボレーションにより,梅若氏が演出・脚本・監督を手掛けた現代能「Hell Says Noh」(地獄門を叩く男)がパナソニックセンター東京で上演された。また,ユーチューブスペースでは,プロダクションストラテジストとして従事。数々のクリエイターのサポートに携わる。大学では,米国プリンストン大学にて比較政治学を専攻。

 

[問い合わせ先]
ToTAL事務室e-mail: total.jim[at]total.titech.ac.jp ([at]の代わりに@をご入力下さい。)