NEWS

    新着情報

    【実践型海外派遣プログラム対象科目】伝統技術と国際共修・伝統技術と国際共修特論

    2021年6月8日

    本科目は、グローバル理工人育成コース「実践型海外派遣プログラム」の対象科目です。
    (海外渡航は含まれません。)

    講義名

    伝統技術と国際共修 ・伝統技術と国際共修特論

    科目コード

    LAW.X353 ・ LAW.X440(特論)

    開講日時

    1.  6月30日(水):5₋8限
    2.  7月  7日(水): 5-7限
    3.  7月14日(水):5-7限
    4.  7月17日(土):8:50-17:00

    5.  7月21日(水):5-7限
    6.  7月28日(水):5-7限

    ※詳細はOCWをご確認ください。

    講義形態

    授業、実習

    対象

    学士課程2年生以上

    1. 英語で留学生とコミュニケーションできる語学力(TOEIC750点またはTOEFL-iBT80点程度以上)を有すること。
    2. 日本の伝統技術(たたら製鉄)、その産物である伝統的和鉄に興味があること。

    使用言語

    英語

    講義概要 OCW

    伝統技術と国際共修 (シラバス)

    伝統技術と国際共修特論 (シラバス)

    申告方法

    教務Webにて履修申告を行ってください。

    上記を過ぎてしまった場合は、グローバル人材育成推進支援室までメールでご連絡ください。

    問合せ先

    グローバル人材育成推進支援室(Taki PLAZA・B1)

    電話:03-5734-3520 Email:ghrd.info@jim.titech.ac.jp