NEWS

    新着情報

    大倉山国際学生フォーラム横浜2016 参加者募集!

    2016年5月20日

    大倉山国際学生フォーラム横浜2016は、企業、大学・公的研究機関等でインターンを行うことを目的に日本に来日するハーバード大学の学生と日本人学生が友好関係を築くために開催されるものです。日本の学生30名(東工大、慶応大、横浜市立大)とハーバード大学の学部生30名が1対1にペアになり、アートワークを行います。プログラムの詳細はこちらをご覧ください。


    開催日時 : 2016年6月20日(月) 12:00〜18:30

    会場 : 横浜市大倉山記念館

    開催概要 :
    国際化の中における日本文化について、和食のグローバル化について研究を行うテオデル・C・ベスタ―と、新横浜ラーメン博物館等を手掛けてきた空間プロデューサー相羽高徳が講演とワークショップを行う。ワークショップ後に交流会(懇親会)あり。


    本フォーラムに参加するグローバル理工人育成コースの所属生を募集します。参加を希望する方は、以下の情報をグローバル人材育成推進支援室にお送り下さい。(担当:太田、萬代)

    1. 名前
    2. 学籍番号
    3. 学年
    4. 学科
    5. 連絡先(メールアドレス、電話番号)
    6. 英語能力の証明(スコアなど)
    7. 具体的に英語でどの程度コミュニケーションできるか、英語コミュニケーション 向上に向けた活動を行っているか。

    締切 : 5月31日(月)

    募集人数 : 10名

    *応募者多数の場合、選考となります。選考結果を6月3日(金)頃までに本人宛ご連絡します。

    本件問い合わせ先 :
    東京工業大学 国際部
    留学生交流課 事業推進グループ (担当:坂本)

    harvard