留学プログラム

    インドネシア超短期派遣(バンドン工科大学 AOTULEサマープログラム )

    2019年度

    本プログラムでは、AOTULE(Asia-Oceania Top University League on Engineering)加盟校のひとつ、インドネシアのバンドン工科大学での講義、アジア・オセアニア地域の学生との交流、現地の文化学習、研究機関・インフラ施 設訪問、英語でのプレゼンテーション等が予定されています。

    <特徴>
    ● インドネシアの名門 バンドン工科大学での講義・ワークショップ・プレゼンテーション
    – 現地の学生・アジア各国の学生との緊密な交流
    – バンドン工科大学キャンパス内での寮生活
    – 活気あるバンドンの街で経済発展著しい インドネシアの今を体感   

    <こんな方にお勧め>
    ● 活気あふれる東南アジアを肌で感じたい
    ● アジア各国の学生と交流がしたい
    ● 自然の中でのアクティビティーを体験したい

    ● チャレンジ精神が旺盛

     

    <募集要項>(全3ページ)

    下記のPDFファイルはこちら

    ITB_AOTULE_Summer_Program_2019_CfA

    <申請書>※以下よりダウンロードしてください。

    [申請書ダウンロード]

    対象 工学院、物質理工学院、環境・社会理工学院所属の正規課程学生(学士課程、修士課程、 博士課程の学生)
    派遣先 バンドン工科大学(インドネシア)
    派遣期間 2019年7月31日(水)~8月18日(日)(航空便の関係で発着が前後する場合有)
    派遣人数 3~4名(工学院、物質理工学院、環境・社会理工学院所属の学士/修士/博士課程学生)
    内容 バンドン工科大学での講義、アジア・オセアニア地域の学生との交流、現地の文化学習、研究機関・インフラ施 設訪問、英語でのプレゼンテーション等
    選考方法 書類審査及び面接
    申請書提出期限 05月10日
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    webサイト http://www.ghrd.titech.ac.jp/gsec/wp-content/uploads/2019/04/ITB_AOTULE_Summer_Program_2019_CfA.pdf