留学プログラム

    超短期海外派遣(インド)

    2018年度

    グローバル理工人育成コース「実践型海外派遣プログラム」の対象科目です。

    インド工科大学マドラス校に滞在し,講義受講(英語),研究室訪問,学生交流を予定しています。
    また、インド企業(インド最大の建設会社、インド日産自動車,バイオメトリック認証のNEC Technologies社)訪問、世界遺産マハーバリプラム等の訪問を予定しています。

    <特徴>
    ● 名門インド工科大学マドラス校(IITM)で授業参加、研究室訪問、学生交流:
      広大なキャンパス! 動物もたくさん!
      設備もスケールが違う!
    ● インドに生産拠点を置く日本企業
    ● インド企業訪問

    <こんな方にお勧め>
    ● グローバル人材を輩出するインドの教育を体験し、学生達に会い、刺激を受けたい
    ● インドに拠点を置く日本企業、インド企業の現状を見たい
    ● 新興国のインフラの発展、人材の豊かさ、パワーあふれるカオスを実感したい

    <募集要項>(全3ページ)

    下記のPDFファイルはこちら
    2018India

    <申請書>※以下よりダウンロードしてください。

    [申請書ダウンロード]

    対象 学士課程および修士課程の学生
    派遣先 【インド】チェンナイ・バンガロール
    インド工科大学マドラス校など
    インド企業(インド最大の建設会社、インド日産自動車,バイオメトリック認証のNEC Technologies社)
    派遣期間 2019年3月3日(日)~3月12日(火) (9泊10日)
    派遣人数 10名程度
    内容 講義受講(英語)、研究室訪問、学生交流 企業訪問
    選考方法 書類審査及び面接
    【面接予定日】2018年 11月12日(月)~13日(火)(追加面接を行う場合があります。)
    申請書提出期限 11月08日
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    webサイト http://www.ghrd.titech.ac.jp/gsec/wp-content/uploads/2018/2018India.pdf
    留学レポート 超短期派遣プログラム(インド)