留学プログラム

    TAIST-環境工学(EnvE)派遣プログラム

    2017年度

    本学では、タイ王国政府からの要請を受け、タイ国立科学技術開発庁(以下、NSTDA)及びタイのトップレベルの大学群と連携し、国際連携大学院 TAIST-Tokyo Tech を展開しています。
    このうち環境工学(Advanced & Sustainable Environmental Engineering: EnvE)コースでは、2012年より、NSTDA 及びタマサート大学シリントーン国際工学部、カセサート大学の 2 大学と協力し、修士レベルの教育を行っています。

    TAIST-Tokyo Tech を通じて、本学はアジア圏理工学系分野での人材育成への貢献と研究開発のハブの形成を目指しています。
    この国際的な研究環境を活用した学生交流プログラムを実施します。

    対象 学士課程 4 年、大学院修士課程または博士後期課程
    派遣先 タイ・バンコク近郊(タイランドサイエンスパーク内の NSTDA 施設)
    派遣期間 2017 年 8 月下旬~2018 年 3 月の 1~2 ヶ月間
    派遣人数 6 名程度
    選考方法 書類審査及び面接
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    webサイト http://www.ttot.ipo.titech.ac.jp/news/detail_196.html