留学プログラム

    超短期海外派遣プログラム(アメリカ)

    2017年度

    対象 学部生および修士生
    派遣先 ワシントン大学、ボーイング社、マイクロソフト社ビジターセンター、ビルゲイツ財団、歴史産業博物館、シアトル市政府 他
    派遣期間 2018年 2月21日(水)~3月2日(木) (8泊11日)
    派遣人数 10名程度
    内容 <特徴> ・シアトルの名門ワシントン大学での体験:材料工学科、都市環境工学科の授業参加、学生との交流 ・最先端の企業、産業発展や起業の背景を学ぶ:Bowing社工場、Microsoft社/Bill Gates財団ビジターセンター、歴史産業博物、ウイングルーク移民博物館など ・シアトル市(世界有数のサステナブルシティ)の持続可能な街づくりや交通システムを学ぶ:シアトル市街、持続可能性・環境局、サイトビジット <こんな方にお勧め> 〇アメリカへの留学や就職を検討している 〇世界の最先端企業を見学したい 〇ソフト面からの持続可能なまちづくりや環境に興味がある
    選考方法 書類選考および面接
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    留学レポート 超短期海外派遣プログラム(アメリカ)-2017年度・春