留学プログラム

    グローバル人材のための科学技術デザイン -海外研修

    2016年度

    海外の科学技術政策機関や科学館等において業務の一端を体験する活動や、このような機関でのグループ調査を通じて、自らのキャリアパスや科学技術コミュニケーションを社会的に捉えます。

    対象 全学部
    派遣先 英国(ロンドン)
    London Science Museum, Science Communication Research Group
    派遣期間 8月~9月
    10日~2週間
    派遣人数 London Science Museum(ロンドン)に2名
    Science Communication Research Group(ロンドン)として3名程度
    内容 ・ London Science Museum : 展示解説員による研修 ・ Science Communication Research Group : サイエンス・コミュニケーション(ポピュラーサイエンス含む)についての実地調査(POST、Dana、Centreなど) 調査はグループで行う。
    選考方法 ・ 一次選考 : 申込書および小論文 (5月10日13時までに提出)
    ・ 二次選考 : 面接 (5月20日ごろ実施)
    ・ 結果発表 : 5月27日ごろ
    申請書提出期限 05月10日
    奨学金支給(日本学生支援機構 等) あり(条件有。国費留学生を除く)
    webサイト http://www.ryu.titech.ac.jp/~nohara/lecture.html#internship_undergrad