NEWS

    新着情報

    メルボルン大学との遠隔交流プログラム Bringing Ideas in Remote Discussion (BIRD)

    2020年10月16日

    メルボルン大学との遠隔交流プログラムBringing Ideas in Remote Discussion (BIRD)の募集が開始されました。
    海外渡航を含みませんが、本科目は、グローバル理工人育成コース初級・中級の実践型海外派遣プログラム(P4)の対象科目です。

    公衆衛生(Public health)をテーマとして、講義受講、グループワーク、プレゼンテーションを行います。
    事前学習期間には、メルボルン大生との語学交換ペアレッスンも予定しており、英語スピーキングの練習を兼ねた学生交流をできる機会となっています。

     

    遠隔交流プログラム Bringing Ideas in Remote Discussion (BIRD) AY2020

    プログラム日程
    2021年2月12日 – 2月22日
    ※事前学習の日程は後日通知(100分×2回)
    プログラム日程表はこちら
    テーマ
    公衆衛生
    対象者
    学士課程2~4年生
    募集人数
    10名程度
    (メルボルン大学から約10名が参加、全体で約20名)
    ※応募者多数の場合は選考面接あり
    募集締切
    2020年10月30日
    単位付与
    広域教養科目 1単位(LAW.X358outer
    プログラム概要
    【事前学習】
    ・グループワーク練習(100分×2回) ※全員
    ・メルボルン大生とのタンデム語学レッスン ※希望者のみ

    【プログラム期間(2月12日~22日)】
    ・公衆衛生と技術に関わる講義(100分×4回)
    ・アイスブレーキング(100分×2回)  ※各参加者のショートプレゼンテーションを含む
    ・グループワーク (100分×4回)
    ・最終プレゼンテーション

    応募方法
    下記連絡先にEメールを送信し、応募用紙を請求してください。
    宛先: winter.program@jim.titech.ac.jp
    ※メールの件名は「Application for BIRD (氏名)」としてください。
    備考
    2020年11月末までに結果をお知らせします。
    詳細HP
    問合せ先
    留学生交流課 ウインタープログラム BIRD担当
    Email: winter.program@jim.titech.ac.jp 電話: 03-5734-3786
    BIRD_j
    Tokyo_Tech_Winter_BIRD_Flyer_tokyotech