GSEC グローバル理工人

初級・中級

お知らせ

2017年11月14日

実践型海外派遣プログラム 【締切延長】2018年・春の超短期派遣プログラム

※12月1日(金)まで締切延長します!

(参加定員に若干の余裕がある一部のプログラムのみ)

2017年の春休み期間中に,10の実践型海外派遣プログラムを実施します。

募集要項を確認の上、申請書を、留学情報館・グローバル人材育成推進支援室にご提出下さい。

  1. 超短期海外派遣プログラム(アメリカ) 締切延長!!
  2. 超短期海外派遣プログラム(フィリピン) 締切延長!!
  3. AOTULE超短期海外派遣プログラム(オーストラリア) 募集終了
  4. 超短期海外派遣プログラム(フランス) 締切延長!!
  5. 超短期海外派遣プログラム(イギリス) 締切延長!!
  6. AOTULE超短期海外派遣プログラム(シンガポール&マレーシア) 締切延長!!
  7. ジョージア工科大学リーダーシッププログラム 締切延長!!
  8. オーストラリア海外英語研修プログラム
  9. カリフォルニア大学デービス校 「English for Science and Technology」 募集終了
  10. 協定校ウィンタープログラム

※10月18日(水)または、10月25日(水)の12:30-14:50 (@大岡山キャンパス S421) に開催される説明会&帰国後報告会に参加して下さい。


1.超短期海外派遣プログラム(アメリカ)

 
派遣先 : ワシントン大学、ボーイング社、マイクロソフト社ビジターセンター、ビルゲイツ財団、歴史産業博物館、シアトル市政府 他
派遣期間 : 2018年 2月21日(水)~3月2日(木) (8泊11日)
募集人数 : 10名程度
選考方法 : 書類選考および面接
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月9日(木) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山キャンパス南6号館4階405号室) mailbox:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・シアトルの名門ワシントン大学での体験:
材料工学科、都市環境工学科の授業参加、学生との交流
・最先端の企業、産業発展や起業の背景を学ぶ:
Bowing社工場、Microsoft社/Bill Gates財団ビジターセンター、歴史産業博物、ウイングルーク移民博物館など
・シアトル市(世界有数のサステナブルシティ)の持続可能な街づくりや交通システムを学ぶ:
シアトル市街、持続可能性・環境局、サイトビジット

<こんな方にお勧め>

〇アメリカへの留学や就職を検討している
〇世界の最先端企業を見学したい
〇ソフト面からの持続可能なまちづくりや環境に興味がある

<日程(予定)>
US


 

2.超短期海外派遣プログラム(フィリピン)

 
派遣先 : デラサール大学マニラキャンパス、フィリピン大学ディリマン校、JICA、イントラムロス(16世紀の城塞跡)他
派遣期間 : 2018年 3月1日(木)~3月10日(土) (9泊10日)
募集人数 : 10名程度
選考方法 : 書類選考および面接
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月9日(木) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・大学訪問:デラサール大学/フィリピン大学ディリマン校
授業参加・キャンパスツアー・現地学生との交流
・JICA・サイト見学:国際協力機関および事業見学
・企業・工場見学:現地にある企業の訪問
・博物館・市内見学:アヤラ博物館、 イントラムロス(16世紀の城塞跡)の見学
・フィリピン派遣に参加するメリット:
①国際協力の現場を見ることが出来る
(将来国際協力の仕事に就きたい人にもおすすめ!)
②物価が安い

<こんな方にお勧め>

〇英語力アップを目指している
〇現地の学生とたくさん交流したい
〇経済成長中の勢いがある国を訪問したい

日程(予定)

philipine


3.AOTULE超短期海外派遣プログラム(オーストラリア)

 
派遣先 : メルボルン大学、ニューサウスウェールズ大学 他
派遣期間 : 2018年 3月1日(木)~3月11日(日) (8泊11日)
募集人数 : 10名
選考方法 : 書類選考および面接
募集締切 : 2017年 11月6日(月)
面接予定日: 2017年 11月9日(木)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

大学訪問:
① ニューサウス ウェールズ大学: 工学メインの大学
・ 現地TAによるキャンパスツア-
② メルボルン大学: オーストラリアの名門大学
・ 正規の授業を現地学生と共に受講
・ 滞在期間中,自由にキャンパス内を探索
・ 現地学生との交流

こんな国:
・ 「世界一住みやすい街」 で,歴史・文化体験
・ 豪固有の動物に会おう!

<こんな方にお勧め>

〇初海外,初英語圏という人
〇華僑含む現地人と英会話を楽しみたい人
〇将来,長期留学や海外就労を考えている人

<日程(予定)>

aus2

 


4.超短期海外派遣プログラム(フランス)

 
派遣先 : アールゼメティエ,パリ大学マリーキューリー校,エアバス,
ピエールファブル研究開発センター,ダッソーシステムズ 他
派遣期間 : 2018年 3月3日(土)~3月13日(火) (8泊11日)
募集人数 : 10名
選考方法 : 書類選考および面接
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月8日(水) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・パリ第6大学:
化学工学中心に講義・実験室訪問、キューリー博物館
・アールゼメティエ:
流体力学の講義・実験室、エッフェル塔の設計図の原図
Airbus社: A380の組立て工場見学
Pierre Fabre※ : 医薬品,化粧品会社の研究所
Dassault Systems社※ : 3Dソフトウェアの会社
※外国人の雇用や学生のインターンシップ受け入れに積極的

<こんな方にお勧め>

〇フランス留学に興味がある
〇フランスでの就業に興味がある
〇フランスの歴史・文化・建物に興味がある
〇芸術全般に興味がある

<日程(予定)>

france

 


5.超短期海外派遣プログラム(イギリス)

 
派遣先 : ヨーク大学、国立物理学研究所、Science Museum、
イギリス国立鉄道博物館見学、Hitachi Railway Europe 他
派遣期間 : 2018年 3月6日(火)~3月16日(金) (9泊11日)
募集人数 : 10名
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月9日(木) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・大学訪問:
ヨーク大学:自身の専門に近い分野の講義聴講・英国宅にてホームステイ・現地学生との交流
ロンドン大学クイーンメアリー:キャンパスツアー
国立物理学研究所:研究室訪問、活動紹介
・企業&博物館訪問:
鉄道関係(Hitachi Railway Europe Ltd.、イギリス国立鉄道博物館)
大英博物館、ロンドン交通博物館等

<こんな方にお勧め>

〇将来長期留学を考えている
〇海外での研究環境に興味がある
〇外国の生活を体験したい

<日程(予定)>

UK

 


6.AOTULE超短期海外派遣プログラム(シンガポール&マレーシア)

 
派遣先 : 南洋理工大学、シンガポール工科・デザイン大学、マラヤ大学、
パナソニック 他
派遣期間 : 2018年 3月7日(水)~3月18日(日) (10泊12日)
募集人数 : 10名
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月9日(木)・10日(金) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF
申請書: ダウンロードはこちらword
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・南洋理工大学,シンガポール工科・デザイン大学,マラヤ大学を訪問。
研究室見学,学生交流,英語でのプレゼンなどを経験
・企業訪問あり
・アジア2か国を訪問する充実のプログラム

<こんな方にお勧め>

〇春、短期間で英語圏に留学してみたい
〇アジアに将来性を感じる
〇海外の大学への留学を考えている
〇海外の大学生と交流をしてみたい
〇海外勤務に興味がある

<日程(予定)>

sin

 


7.ジョージア工科大学リーダーシッププログラム

 
派遣先 : ジョージア工科大学、CNN、Coca-Cola Museum 他
派遣期間 : 2018年 3月8日(木)~3月18日(日) (9泊11日)
募集人数 : 12名(学士課程3~4年生, 及び修士課程の学生)
募集締切 : 2017年 11月6日(月) → 12月1日(金)
面接予定日: 2017年 11月9日(木) → 12月4日(月)
募集要項 : 応募方法・プログラム詳細PDF・ [Application Guidelines]PDF
申請書 (Application Form): ダウンロードはこちら(Download)word
申請書の提出先 : 留学情報館(大岡山南 6 号館 4 階 405 号室) メールボックス:S6-9
問合せ先 : グローバル人材育成推進支援室
*応募に際しては、申請書類記入時に、指導教員 または アカデミックアドバイザー または 助言教員の承認を必ず得て下さい。
*昨年度の報告書はこちら

<特徴>

・ジョージア工科大学:本学の協定校 →将来の留学の参考に
・リーダーシップに関する様々なワークショップ
・学生による企業アイディアのコンテスト見学
・プログラムを通じた学生交流
・企業等訪問:CNN・コカコーラ等アメリカを代表する企業やメディア本社

<こんな方にお勧め>

〇リーダーシップや企業に興味がある
〇議論や自己表現力を高めたい
〇将来長期留学を考えている

<日程(予定)>

GT

 


8.オーストラリア海外英語研修プログラム

 
対象者:学士課程学生、大学院課程学生
派遣先:モナシュカレッジ(オーストラリア)
期間:2018年2月16日(金)~3月17日(土)(予定)
奨学金・経費:JASSO奨学金(14万円)支給
募集人数:10名程度
締切日:
2017年11月21日(火)17:00(日本国籍の者)
2017年11月1日(水)17:00(上記以外の者。ビザ申請・取得に3か月を要するため)

【募集要項・申請書】
募集要項はこちらPDF
申請書はこちらword

Monash.png


9.カリフォルニア大学デービス校 「English for Science and Technology」

 
対象者:学士課程学生、大学院課程学生
派遣先:カリフォルニア大学デービス校
期間:2018年2月9日(金)~3月9日(金) ※プログラム期間
奨学金・経費:JASSO奨学金(16万円)支給
募集人数:10名程度
締切日:2017年11月10日(金)17時

【募集要項・申請書】
募集要項はこちらPDF
申請書はこちらword

(備考)
プログラム情報は以下のUC Davisウェブサイトで確認してください。
https://cie.ucdavis.edu/english-programs/english-science-and-technology-4-weeks

UC Davis


10.協定校ウィンタープログラム

 
本学協定校(高麗大学,アーヘン工科大学,国立台湾大学)のウィンタープログラムに参加する学生に対し,手続き支援,奨学金及び単位付与による支援を行います。

対象者:本学の正規課程に在籍する学士課程学生・修士課程学生
派遣先:韓国・ドイツ・台湾
期間:2017年12月~2018年3月(プログラムにより開催時期が異なる)
奨学金・経費:参加費、渡航費は自己負担(ただし、本学の推薦により授業料が不徴収となるプログラムあり)
募集人数:奨学金の支給対象者として約5名 (春期全募集計)
締切日:プログラムによって異なる(募集要項を確認すること)

【募集要項】
募集要項はこちらPDF
プログラムはこちらPDF

【申請書など】
1.申請書Wordword
2.プログラム参加の申し込み・参加決定が分かる書類(直接応募プログラムのみ)
3.ビザの必要性の有無、必要がある場合、申請状況が分かる書類
4.語学試験の成績証明書(原本)の写し
5.成績証明書(総登録単位数がわかるものとして、学部在籍時は学部の「学業成績書」(コピー可)を、大学院在籍時は教務Webシステムの「成績閲覧」画面のコピーを提出すること。2017年度4月入学の学士課程1年生は2017年前学期の成績をもとに支給の可否決定する。

(備考)
提出方法:以下のいずれかとしてください。
・所定の応募書類を作成し、留学情報館(南6号館4階405号室)へ直接持参
・学内便(宛先メールBox:S6-9)で送付

▲このページのトップへ

2017年11月10日

実践型海外派遣プログラム 12月8日(金) 開催:第62回 My Study Abroad 留学報告会(フィンランド・ドイツ・スイス)

東工大の留学プログラムにより留学した学生による、報告会を開催します。
事前登録不要ですので、興味のある方は直接会場にお越しください。
昼休みのイベントですので、昼食を食べながら参加出来ます。

 
日時: 128日(金)昼休み 12:2013:05

会場:HUB-インターナショナル・コミュニケーションズ・スペース

【報告者 予定】
*派遣交換留学*
アールト大学(フィンランド)
アーヘン工科大学(ドイツ)
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(スイス)

【ポイント】
留学をした学生の体験談を聞いて、直接相談もできる貴重な機会です!
プログラム担当者に質問もできます。
♫是非ご参加下さい♪

 

【問い合わせ先】
学務部留学生交流課交流推進第1グループ
hakenryugaku@jim.titech.ac.jpDec082017

 

▲このページのトップへ

2017年11月8日

実践型海外派遣プログラム 2018年度派遣交換留学(授業料等不徴収協定校への留学)・秋出発追加募集がスタート

2018年度・派遣交換留学(授業料等不徴収協定校への留学)の秋出発追加募集が開始されました。

◆締切:
追加1次 20171130 日(木)1500
追加2次 20171225 日(月)1500

◆対象:
201871日~1231日までの間に出発、留学を開始する者
応募、留学中、留学終了時に本学に在学している者

◆応募先:
留学生交流課 交流推進第1グループ(南6号館3308

◆詳細:下記サイトをご確認ください。
http://www.titech.ac.jp/enrolled/abroad/programs/exchange.html(日本語)
http://www.titech.ac.jp/english/enrolled/abroad/programs/exchange.htmlEnglish

 

問合せ先:
留学生交流課 (南6号館3階308)
e-mail: hakenryugaku@jim.titech.ac.jp
電話:03-5734-7645
※メールによる問い合わせの際は、メールの件名を「派遣交換留学問い合わせ」とすること。

exchange2018

▲このページのトップへ

2017年11月7日

イベント スウェーデン大使館主催!Sweden Career Fair(12月13日開催)

将来海外の企業で働いてみたいと思っている学生向けにスウェーデン・キャリアフェアが開催されます。スウェーデン企業の魅力やグローバル企業で働くイメージを掴む絶好のチャンスです。
また、留学セミナーも同時に実施されますので、スウェーデン留学に興味のある方も対象となります。

<概要>
日程: 2017年12月13日(水)
時間: 15:00~19:00
場所: スウェーデン大使館
対象: 大学生、大学院生 (主に理工系の学生)
参加予定スウェーデン企業 :
アトラスコプコ、エリクソンジャパン、日本テトラパック、UDトラックス(Volvoグループ)他
イベントWEBサイト : http://swedencareerfair.com (事前参加登録あり)
Facebookイベントページ : https://www.facebook.com/swedencareerfair/

~スウェーデン大使館よりメッセージ~
大規模なキャリアフェアではなく、スウェーデン大使館で行うアットホームでこじんまりとしたイベントですので、参加企業のご担当者と一対一での対話も可能となります。
また、各企業会社説明会の時間も予定しております。企業の事を深く知るいい機会ではないのかと存じます。
キャリアフェアと同時に、スウェーデン留学に関するブースも設置し、スウェーデン留学情報コーナーも設けさせていただきます。
講堂にて、留学セミナーも行う予定ですので、スウェーデン留学に興味のある学生様にも是非お越し頂ければと思います。
クリスマスシーズンですので、来場される学生様の為に、スウェーデン菓子のジンジャークッキーや、ホットワイン等も、ご用意させて頂きます。

興味のある方は奮ってご参加ください。申し込みは上記WEBサイトにて。

image001

▲このページのトップへ

2017年10月27日

国際意識醸成プログラム Recruitment of TAs for AY2017 Fourth Quarter

Project for Promotion of Global Human Resource Development

Support Office for Promotion of Global Human Resource Development will recruits TAs for “The Global Scientists and Engineers Courses” AY2017 4th Quarter as follows.

1. Number of TAs to be Recruited

Approx. 10 students

2. Work Description

TA will assist instructors for either of the following Courses.

*Introductory Course for Global Engineers and Scientists

3. Application and Deadline

Please fill-in the application form and the copy of your residence card(both sides), and submit to the Support Office for Promotion of Global Human Resource Development by Friday, 10th November through E-mail, by bringing directly to the Office, or by posting at Mail-Box (S6-13).

4. Recruitment Schedule

Mid of November:  Announcement of Result
20th November 2017: Orientation

 

*For detail, please visit the general announcement.

*Application form download

 

【Inquiries】
Support Office for Promotion of Global Human Resource Development/Study Abroad Information Center
Room 405, 4th Floor, South 6th Building Ookayama Campus
Mail-Box:S6-13
Phone: 03-5734-3121/3412 (Please ask for Rie Murakami or Eri Ota)
e-mail: ghrd.info@jim.titech.ac.jp

▲このページのトップへ

2017年10月20日

実践型海外派遣プログラム 【派遣交換留学】11月7日(火) 留学報告会

東工大の留学プログラムにより留学した学生による、報告会を開催します。
経験者の話を聞ける&質問できるチャンスです!
事前登録不要ですので、興味のある方は直接会場にお越しください。
昼休みのイベントですので、昼食を食べながら参加出来ます。

日時:
11月7日(火)昼休み 12:20~13:05

会場:HUB-インターナショナル・コミュニケーションズ・スペース
(大岡山キャンパス西9号館1階) http://www.ipo.titech.ac.jp/ics/

【報告者 予定】
ミュンヘン工科大学(ドイツ)、ミラノ工科大学(イタリア)、メルボルン大学(オーストラリア)

【ポイント】
留学をした学生の体験談を聞いて、直接相談もできる貴重な機会です!

【過去の報告会の様子】
http://www.titech.ac.jp/news/2016/035556.html
http://www.titech.ac.jp/news/2015/032902.html
http://www.titech.ac.jp/news/2015/031954.html

【問い合わせ先】
学務部留学生交流課交流推進第1グループ
hakenryugaku@jim.titech.ac.jp
Houkokukai_November07_2017

▲このページのトップへ

2017年10月15日

イベント <ホームビジット受け入れ家庭募集>Tokyo Tech Winter Program 2017-2018

2017年11月28日より10週間、本学協定校その他より14名の留学生が
「Tokyo Tech Winter Program 2017-2018」参加のため来日します。
本ウインタープログラム期間中に、東工大生との国際交流促進を目的として留学生に
日本の家庭生活を体験してもらう「ホームビジット」を予定しています。
※前回の様子はこちら(Tokyo Tech Summer Program 2017報告)

<募集の詳細>

●受け入れ家庭:日本国籍の東工大生とそのご家族

●受入をお願いしたい日:以下のいづれか(複数日歓迎)

ウインタープログラムが実施される 2017 年 12 月中の週末‥‥
 2017年12月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)
17日(日)・23日(土)・24日(日)
受入可能なご予定をいただき、留学生とのマッチングを行います。

●受入内容:宿泊を伴わない2~3時間のお宅訪問や家族交流
ご家族の方の英語力は不要です。

●留学生の所属大学:
The University of Melbourne/ University of New South Wales (Australia)
Technical University of Munich(Germany)

●申し込み締切日:2017年10月25日(水)

問合せ先:
留学生交流課 交流推進第3グループ
大岡山南6号館3階308号室 ※10月25日以降、同307号室
Tel: 03-5734-2984・3785
Email:winter.program@jim.titech.ac.jp

homevisit

 

▲このページのトップへ

2017年10月13日

イベント <学生サポーター募集>Tokyo Tech Winter Program 2017-2018

2017年11月28日より10週間、本学協定校その他より14名の留学生が
「Tokyo Tech Winter Program 2017-2018」参加のため来日します。
下記の要領にて学生サポーターを募集しています。
海外留学未経験の東工大生の方、大歓迎です。報酬もあります!

 
日時:2017年11月28日(火) 8:30 -14:30 5-6時間(予定)
用務:Tokyo Tech Winter Programに参加する留学生の宿舎への出迎え、
   オリエンテーションへの同席及び補助、定期券購入の手伝い等
募集人数:4~5名
報酬:1,000円/時間(交通費の支給はありません。)

予定される当日の流れ:
1. 8:30(予定) 宿舎(宮崎台駅)にて留学生を出迎え
   留学生14名(ドーミー宮崎台:男子8名、ドーミー宮崎台南:女子6名)
   ※住所登録をしていない学生が居たら宮前台区役所にて手続き補助
2. 留学生を連れて大岡山キャンパスへ移動
3. 10:30-12:00 留学生へのオリエンテーションに同席、各書類の記入など補助
4. 12:15-13:15 交流会(Welcome Lunch:参加費無料)への参加
5. 13:30-14:30定期券購入の案内または補助、食堂や図書館の案内等
注)詳細については、学生サポーターの皆さんへ30分程度の説明会を行います。

Tokyo Tech Winter Program 2017-2018 参加学生所属大学
メルボルン大学・ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)
ミュンヘン工科大学(ドイツ)

応募方法: 2017年10月27日(金)〆切
件名を「Tokyo Tech Winter Program 学生サポーター応募」とし、
所属、学年、氏名、連絡先、学生交流経験があれば明記の上、
winter.program@jim.titech.ac.jp まで、メールにてお申込みください。
*応募者多数の場合は選考とします。

問合せ先:
留学生交流課 交流推進第3グループ
大岡山南6号館3階308号室 ※10月25日以降、同307号室
Tokyo Tech Winter Program 2017-2018担当:西牧・野村
Tel: 03-5734-2984・3785
Email:winter.program@jim.titech.ac.jp

20170112_TOKYOTECH_078

▲このページのトップへ

2017年10月11日

実践型海外派遣プログラム ウィーン工科大学への留学説明会

ウィーン工科大学の留学担当者と直接話せるチャンスです。

日時: 2017年10月27日(金)12:30~13:00

会場: HUB-インターナショナル・コミュニケーションズ・スペース
           (大岡山キャンパス西9号館1階)

申込方法: 件名を「10/27ウィーン工科大学 説明会 参加希望」とし、
下記の情報をメールに記入の上、送信ください。
(送信先)hakenryugaku@jim.titech.ac.jp

・氏名、ふりがな
・学籍番号
・ 所属(類,学院・系、学部・学科、研究科・専攻)
・学年

2017TUWien

▲このページのトップへ

2017年10月11日

英語力・コミュニケーション力強化プログラム TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー

TOEFL iBT テストのスコアアップのための、より効果的な学習方法を中心に紹介する
セミナーのご案内です。

日時: 2017年11月1日(水)15:30~18:00

会場: 大岡山キャンパス 南4号館 S421講義室

申込方法: 下記の情報をメールに記入の上、送信ください。

(送信先)toefl.seminar@jim.titech.ac.jp

・氏名、ふりがな
・学籍番号
・ 所属(類,学院・系、学部・学科、研究科・専攻)
・学年
・TOEFL iBTテスト受験有無

TOEFLseminar

▲このページのトップへ

このページのトップへ

グローバル人材育成推進支援室 大岡山キャンパス 南6号館405号室 〒152-8550 目黒区大岡山2-12-1 S6-13 

Copyright © 2013 Tokyo Institute of Technology. All rights reserved.