2013.11.30(土)14:00〜18:40 東京工業大学大岡山キャンパス
対象:高校生/大学生/教育・企業関係者/適正技術の分野に興味ある方
お申し込みはこちらから

世界の中で日本が置かれた立場を考えると、今後、理工人がグローバルに活躍する場として、新興国が挙げられます。日本と新興国は、相互に協力しながら発展することが重要で、そのための人材の育成が求められます。本シンポジウムは、科学技術分野での新興国の発展に貢献する人材育成をテーマとし、必要とされる様々な能力について、その能力が求められる理由、その能力育成のための方法などを具体的な事例を基に紹介し、本分野に興味を持つ学生のキャリア形成の参考となるようなメッセージを送ります。