NEWS

    新着情報

    工系3学院:学生国際交流プログラム(2021年冬派遣募集開始)

    2021年8月16日

     

    工系3学院 学生国際交流プログラム派遣学生の募集が開始されました。
    本プログラムにはC1からC5の5つのカテゴリーがあり、審査により選抜された学生には留学(派遣)経費の一部が支援されます。
    C1、C2のカテゴリーに含まれる大学での授業料は免除されます(原則授業料不徴収協定があるため)。

    支援対象となる研究は以下の通りです。
    1. 海外大学等の指導教員の下での研究
    2. 学生自身の研究の幅を広げるための研究
      ※東工大との共同研究は対象外
      ※学位論文研究等の一部を実施するための研究は対象外
      ※講義の単位取得のみを主目的とする留学は対象外


    募集カテゴリー: (C1)~(C4) 

    派遣要件:

    2021年10月時点で工系3学院(工学院、物質理工学院、環境・社会理工学院)の正規修士課程1年生以上(*社会人学生は応募対象外)

     

    応募締切:

    2021年 9月 21日(火)正午厳守

     

    面接日:

    2021年 10月 6日(水)午後
    (応募締切後、面接受験対象者に面接開始時刻等の詳細を連絡)

     

    渡航開始:

    2021年 12月~1月


    プログラムの詳細については、必ず以下のウェブサイトと募集要項で確認してください。

    募集開始案内 プログラム・ガイドライン 募集要項

    ●2021年度第2Q以降の学生派遣・受入プログラムの実施について
    新型コロナウィルス感染症に対する本学の対応方針(8. 海外からの外国人教員・研究者等ならびに海外在住の外国人留学生の受け入れに関する方針及び10. 教職員・学生等の国外出張と私事渡航に関する方針)に基づき、 国の方針に沿って本プログラムにおいて判断することとしています。
    第3Qでは、2021年6月 15日付け3文科高第 333 号「日本人学生の海外留学について(周知)」に基づき、本学の対応方針 10 がレベル II 以下において、所定の条件をすべてクリアし、 理事・副学長(教育担当)が許可する場合に、海外渡航を認める取り扱いを継続いたします。

    プログラム合格後や留学中に以下の状況となった場合、留学を中止する、留学期間或いは留学先を変更することになる可能性がある旨ご留意ください。
    1.滞在(予定)地域が日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国・入域後の行動制限が発令された場合
    2.本学が危険と判断した場合
    3.滞在(予定)地域がレベル2以上に引き上げられた場合
    4.派遣先大学が入学拒否した場合(各協定大学コーディネーター・受入予定指導教員からの連絡にて確認

    ●本件及びカテゴリーC5に関する問い合わせ・書類提出先 / ●Where to apply & enquire
    物質理工学院 業務推進課 国際交流支援チーム Int’l Exchange Team
    Email: ko.intl@jim.titech.ac.jp
    Tel:03-5734-3969