NEWS

    新着情報

    Summer Program 特別セミナー「科学技術の研究教育における地域性と普遍性」

    2016年7月5日

    サマープログラムで東工大に来日中の留学生を交えて特別セミナーを開催します。
    海外の有名大学(下記「参加する留学生の主な出身大学」参照)から来日中の留学生との交流のチャンスです!


    【概要】
    今回の集まりでは「科学技術の研究教育における地域性と普遍性」をテーマに、フランスからお招きしたアラン・ファーブ先生と本学リベラルアーツ研究教育院の赤間啓之先生、および、本学のサマープログラムに参加中の留学生を交えて皆で語り合います。
    各国の大学教育の特色や教授と学生との距離感、および科学者に求められる社会的要請にどのような違いが見られるのかといった話題をめぐって気軽に意見交換してもらいます。
    赤間先生には、科学技術の地域性を考えるための観点の一つとして、使用言語の違いが科学技術研究にもたらす内在的な影響があるのかという問題についてお話いただく予定です。
    さらには、今日のグローバル化(普遍性)へと向かう全体的な動きの中で、科学技術の地域性がどのような役割を果たし今後も維持され得るのかも考えてみたいと思います。
    なお、今回特にフランス留学を考えている学生は、その魅力や準備等についてゲスト教員2名から直接お聞きすることも可能です。

    *ソフトドリンクとお菓子を用意します。

    【日時と場所】
    日時:7月19日(火)16:45-18:15(正味1時間30分)を予定
    南6号館409A室(国際部TV会議室)

    【使用言語】
    英語

    【ゲスト教員】
    ・Alain Fave准教授: INSA de Lyon(国立応用科学院リヨン校), 専門:環境エネルギー科学。
    ・赤間啓之准教授: リベラルアーツ研究教育院所属/生命理工学院担当,専門:脳神経言語学・コンピュータ言語学の他、フランス語の授業を担当。

    【参加する留学生の主な出身大学】
    ブラウン大,カーネギーメロン大,カリフォルニア大サンタバーバラ校,パリテク,アーヘン工科大,デルフト工科大,香港科技,清華大,南洋理工大など

    【問合せ先・参加方法】
    参加を希望する学生は、名前と所属を添えて、7/18(月)までに下記まで事前連絡を下さい。
    東京工業大学サマープログラム事務室:summer.program@jim.titech.ac.jp