NEWS

    新着情報

    JICA海外インターンシップ募集

    2015年4月2日

    JICA海外インターンシップの募集が開始されました。

    このプログラムへの参加は「実践型海外派遣プログラム」の単位として認められます。
    JICA(国際協力機構)はアジア・アフリカなどで開発支援を行っている日本政府の機関です。


     

    活動概要 : 日本の開発コンサルタントがかかわる開発途上国で実施中のJICAプロジェクトの現場で実習を行う。

    プロジェクトリスト(一部) :

    ベトナムダナン市都市交通改善(現地調査補助)
    インドネシア気候変動の影響評価と水資源管理(気候変動影響の評価補助)
    ザンビア小規模農民のための灌漑開発(適正技術、各種現地研修の支援)
    モザンビーク村落給水・衛生改善(現地モニタリングとデータ整理)
    その他、バングラデシュ、ルワンダ、フィリピン、モンゴルなど。
    詳細はこちら

    応募資格 :

    応募時に日本または海外の大学、大学院に在学中または入学許可を得た者。
    TOEIC640以上。
    国籍・年齢不問。

    応募方法 : こちらを参照して学生本人が申込みを行う。

    応募期間 : 2015年3月30日(月)~5月7日(木)正午

    選考方法 : 書類選考と面接 選考結果の通知は6月17日(水)

    派遣日程 :

    現地受け入れコンサルタントと日程の調整を行う。
    今年度夏休み・春休みを利用しての1~2か月の派遣も可能。

    JICAが負担する経費 :

    海外旅行傷害保険
    10万円を超える航空賃(10万円は自己負担)
    予防注射接種料
    滞在費(定額)。

    単位 :

    3年生以上の参加者には、グローバル理工人育成コースの修了要件となる単位が付与される。

    問合せ先 :

    インターンシップの内容について :
    国際協力機構 国際協力人材部 人材養成課 JICAインターンシップ・プログラム担当
    単位について : グローバル人材育成推進支援室 (内線 3520)

    *応募した場合にはその旨当支援室にお知らせください。
    担当教員:横倉(yokokura.j.aa@m.titech.ac.jp, 03-5734-3121(直通))