NEWS

    新着情報

    平成25年度グローバル理工人育成コース修了について

    2013年12月12日

    2014年3月卒業予定の4年次生のグローバル理工人育成コース修了のスケジュールは、

    こちらのファイルの通りになっています。

     

    1.仮所属の学生について

    2014年2月14日までに、下記の英語能力検定試験結果のいずれかを支援室宛提出して下さい。

    -TOEICスコア(750点以上):2014年1月12日(日)の試験日までのもの
    -TOEFLiBT(80点以上):  2014年1月12日(日)の試験日までのもの

    2.ポートフォリオの作成について

    1月中に所属生に対しウェブ上に立ち上がるポートフォリオについて案内を送ります。必要事項を修了面接2日前までに記入して下さい。

    ポートフォリオの内容については、こちらをご覧ください

    3.修了申請

    修了判定願(←クリック)を2014年1月中に支援室宛提出して下さい。

    4.科学技術を用いた国際協力実践プログラムの科目の読替について

    ポートフォリオ内の科目省察シート内に、グローバル理工人育成コースの科目以外で、グローバル理工人としての能力が育成されたと考えられる科目について、育成されるべき能力の具体的な項目に基づき内容を記載することで、履修科目について、個別に読替の判定を行います。

    5.実践型海外派遣プログラムの単位について

    コースの修了要件の一つである実践型海外派遣プログラムへの単位が未取得で、現在特定の留学を予定していない所属生は、下記の条件を満たせば、2014年春に開催される5つのプログラムへの参加が可能となります。

     

    1)当該海外派遣プログラムによる得られる単位の有無にかかわらず、卒業できる見込みがある。

    2)卒業あるいは大学院進学認定に必要な手続きに支障を及ぼさない。

     

    プログラムの詳細は、こちらをご覧ください。

    6.修了面接

    2014年2月17日(月)~19日(水)に修了面接を行います。面接の日時については、別途個別にご連絡いたします。上記のプロセスを経て、修了審査、認定(3月17日(月))を行います。その後、個別に支援室より結果をご連絡し、学位記と合わせ、修了証書が授与されます。なお、5.に相当する所属生への修了証書の授与は、単位付与の関係から、卒業後となります。

     

    【修了判定願その他書類の提出・問合せ先】

    グローバル人材育成推進支援室(担当:横倉・太田)